FC2ブログ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


言葉

書きたいことがたまっています。。
先日、Tierra Cuatroのプロモーションビデオ撮影で
那須に行きました
ものすごく素敵な場所に行きました。
順番にぼちぼちアップしていきます!!

今日はそれとはまったく別に、今、現実に起きていることから
個人的に感じることを長々とつぶやいてみます。

その前にライブの写真です☆(^^)/

6/8 Tierra Cuatro @柏スタジオWuu!!!
山下Topo洋平(quena)  上野山英里(p) 小畑和彦(g) 海沼正利(per)
2012_6_8

6/10 坂上領Birthday Live 第三夜 @大塚GRECO!!!
坂上領(fl) 竹山愛(fl) 上野山英里(p)
2012_6_10

fltrio3

2012_6_10_5

2012_6_10_3

領君、3日連続のBirthday Live大盛況本当におめでとうーー!!☆
一緒に祝わせてもらえたことに心から感謝します!!!

そして明日6/17は、富士のCantina Cafe"BEN"という
とても素敵なライブハウスでTierra Cuatroライブです(^^)/
お店のHPはないのですが、ご予約・お問い合わせなどは↓↓をご参照ください☆

6/17(日)Open 13:30 Start 14:00  Charge/¥3000
『富士Cantina Cafe “BEN”』 富士市浅間上町13-44
*予約・問い合わせは、Tel/0545-53-2008(BEN)、または090-4119-0420(古庄)まで

"BEN"では、こんな愉快なコたち↓↓が迎えてくれるそうだよ♪
遊びにいらしてね!
ben

では、長々つぶやき開始....
__________________________________________________________________

最近、随分長い間、ちゃんとした文章を全然書いていないなとふと気付く。
(ブログに限らず、日常生活をふりかえってみても)
ところが、ここ数日、突然いろんな言葉があふれてきて
なにか書きたい衝動にかりたてられたりしてます。

想いとか、考えてることとか、沢山あればあるほど
それを的確な言葉に置き換えるのはなかなか難しく、
そしてエネルギーがいる。

言葉は時に、誰かを傷つけてしまったり、自分自身も傷つけてしまったり、
意図とはまったく違うふうに伝わってしまったり....
どんなに慎重に選んでも、そういうことは起きてしまう、
言葉とは不便なものです。
言葉が足りなくても、言葉が多すぎても.....そういうことが起こる。

でも、、、でも、でも,, Demo!!

やっぱり
やっぱりどんなに時間と労力がかかっても
想いは言葉にしないといけない。

どんなに大勢で大きな声をあげても、伝わらない現実を
目の当たりにしたとしても
黙ってしまうのはやめよう。
何よりも「諦め」が一番恐いことだと、今日感じる。

私は普段、結構口数は多いほうだと思うので
あまり信じてもらえないかもしれないけれど、
生活のなかで、一番言いたいことを言えずにいることが
ものすごく多い。
子供の頃をふりかえると、もっとそうだった。
いつも泣いてしまってなんにも言えなかった。

さすがに、大人になってからは、言えなくて泣くわけにもいかず、
伝えないといけないことはきちんと言うようになったけれど、
それでも、一番伝えたい言葉を放つまでに、
ひとり問答と、意味のない想像と、葛藤と...何やらかやらを
バカみたいに繰り返している。
それを気付かれたくなくて、
どうでもいいことをしゃべりまくったり。。。。


だけど どんなに重くても時間とエネルギーがかかっても
例え 明日生きるために直接関係なさそうなことでも、
今頭や心にあることを、できるだけきちんと言葉に置き換えて
いつでも取り出せるように整理しておくことが
自分にとっても、誰にとっても、
きっと必要なことなんだろうな。

それらを、声に出して伝えるのか、何かに書いて読んでもらう形にするか、
自分ひとりノートにしたためるだけにとどめるかは、
その都度いろいろだろうけれど。

そして、あまりに強すぎる想いは、言葉にしていなくても
勝手になにか違う形で(時に、歪んだ形で)進行していくものなのかもしれない、
ということもひそかに実感するこの頃です。
「心から一歩も出て行かない想いなんてないんだよ」、、って台詞、
村上春樹さんの小説でもあったような、、、

↑コレは場合によっては、もしかしたら結構コワいことかもしれません。
もし音楽という表現手段がなかったら、
私はどうなっていただろう。。

もう一度自分に強く言い聞かせる。
世の中に対しても、
人に対しても、
自分に対しても、
あきらめないこと。

____________________________________________________________________________

*********************************
ジャケット
上野山英里Trio 1stアルバム
「The First Cry」好評発売中!

発売元/ご注文はコチラ!→Casnet
取り扱い店:
上野山英里Trio / The First CryをAmazon.co.jpで購入する上野山英里Trio / The First CryをSHINSEIDO SHOPPING SITEで購入する
上野山英里Trio / The First Cryを@TOWER.JPで購入する上野山英里Trio / The First Cryを山野楽器で購入する

  • ☆上野山英里Trio
    上野山英里(Pf, Comp.) 箭島裕治(E.Bass) 海沼正利(Perc.)
    ゲスト: 中西俊博(Vn) 伊藤大輔(Vo.) maiko(Vn)...他 

    *試聴コーナーやアルバム紹介コーナーお待ち下さい!!  


    ↓ツイッター↓(フォローしてね!)

    http://twitter.com/eriuenoyama

  • コメント

     そう。思いは言葉にしなければ伝わりません。

     君たちミュージシャンは感受性が豊かだけど、それを演奏に託す能力は持っていても、その背景を理解してもらうために言語化するのが苦手な人が多すぎる。

     伝える努力を続けよ。さればいつの日か曲に込めた気持ちまで理解されよう。

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://uenoyamaeri.blog94.fc2.com/tb.php/391-9a111792


    TOP